ebm-papst FanScout クリックして最適なソリューションへ

ファンの選択と記録:
超高速・高い信頼性

私たちには、あらゆる課題に対してお客様に適切なソリューションを提供したいという強い思いがあります。実績のあるebm-papst FanScout選択ソフトウェアにより、幅広い製品群の中からご要望に合った理想的な製品を迅速・確実に選択することが可能です。並列運転のファン、FanGridsも選択に含まれています。自身でテストしてください:FansCoutのデモ版がダウンロードできます。このソフトウェアは、DLLインターフェイスを使用してお使いのデバイス構成プログラムに簡単に統合できます。

お客様のご希望にあわせて製品をご用意させていただきます。ebm-papstの担当者にお問い合わせください。その上で、お客様の用途に合った製品を絞り込んでいきます。これにより、目的の製品を早く見つけ出すことができます。

詳細については、パンフレットをご覧ください。ダウンロードについては、以下を参照してください。

正確なデータでより良い判断

ebm-papstのソフトウェアは実際の測定値に基づいているため、ebm-papst FanScoutで得られるデータは常に信頼性が高く、非常に正確なものとなります。各ファンの構成部品の性能が測定されるだけでなく、完全なシステムとしてのファンも、ワイヤから空気への原理(電気接続から空気性能まで)に沿って測定されます。
ドイツの技術サービス機関であるTÜV SÜDも、FanScoutの計算が実測値と比較してトップクラスであることを確認しています。短時間で、お客様の使用状況に最適なソリューションを見つけることができるだけでなく、ファンの動作点、運転時間、スペースの要件を考慮した様々な動作シナリオをシミュレーションして、年間のエネルギー消費量の見積もりも提供することができます。
そのため、ebm-papst FanScoutは非常に使い勝手が良いものとなっています。

また、ebm-papst FanScoutでは、購入価格と運用・サービスコストのライフサイクルコストも考慮に入れています。

Druck

用途に合わせて適切なファンを

軸流ファンに基づく選択

FanScout Piktogramme

個別相談では、お客様が計画している用途や、行いたい操作のポイントなどをお知らせします。

FanScout Piktogramme

お客様は、要件に適したファンのみのリストを受け取ることができます。

FanScout Piktogramme

お客様は、行いたい操作のポイントを実行し、適切なファンの選択を受け取ります。効率、騒音、または必要な設置スペースの観点から、用途にあった最適なファンを選択することができます。

FanScout Piktogramme

適切なファンが見つかりました。これで、ライフサイクルコストを計算できます。

遠心ファンと軸流ファンのどちらも、最終的にはエネルギー効率の高い適切な選択が重要になります。そのため、適切なすべてのファンから、お客様自身が選択できることが重要です。ebm-papst FanScoutで使用されるデータは、正確な測定値に基づいているため、選択したファンの動作特性が実際に適用され、お客様の計画を確実に実行することが可能になります。

 

特長

FanScout Piktogramme
 
  • 動作点は、マップ内のどこにでも配置できます
  • 動作点での動作データの動的表示
  • 様々なファンタイプの比較
  • 動作データと公称データの表示
  • 一定の効率レベルなどの条件における特性曲線の表示
  • ライフサイクルコストの計算

複数のファンを並列に動作させるためのシステムの選択方法 - FanGrids

FanGridを組み合わせたファンの選択

FanScout Piktogramme

個別相談では、お客様に、高風量用途について社内で計画された情報を提供していただきます。また、特殊条件(長さ、冗長性、重量)がある場合は、FanGrid(並列動作ファン)を実装する必要があります。

FanScout Piktogramme

お客様は、要件に適したファンのみのリストを受け取ることができます。

FanScout Piktogramme

お客様は、必要な動作点と運転時間を指定し、年間エネルギー消費量の低いものから高いものへと並べ替えられたファンの組み合わせを選択します。

FanScout Piktogramme

適切なファンが見つかりました。これで、ライフサイクルコストを計算できます。

特に複数のファンが並列運転されるシステムでは、エネルギーコストが費用対効果の高い運用の鍵となるため、ebm-papst FanScoutにはFanGrids用の選択機能が搭載されています。これを使用して、ebm-papstの製品群の中から最もエネルギー効率の高いファンの組み合わせを素早く見つけ出すことができます。

 

特長

FanScout Piktogramme
  • 最大5つの異なる動作点から選択します
  • FanGridのファンの許容数を制限する
  • FanGridで使用可能なスペースを指定する
  • 冗長性要件を組み込む
  • ライフサイクルコストを計算して比較する

正しいFanGrid設計

Picture full width FanGrids richtig auslegen

1. 動作パラメータ

これまで、FanGridは、最大風量を持つ動作点(最大動作点)に基づき設計されていました。ただし、最大動作点に到達することはほとんどないため、ebm-papst FanScoutでは、最大5つの異なる動作状態(動作点)を指定できます。各動作点は、年間の運転時間を時間単位で指定します。

FanScout- Landingpage

その他の情報には、ファンに必要な静圧の増加とシステム全体の気流、必要な冗長性が含まれます。冗長性は、必要な風量を下回らずにファンを何台まで切り替えられるかを指定します。残りのファンは、回転数を調整することで差を補正します。

最後に、ファンの設置スペースを指定してください。

2.詳細情報

ebm-papst FanScoutは、オプションの検索パラメータとして、ファンの種類と設置されているファンの数も用意しています。

FanScout- Landingpage

3.結果リスト

入力されたパラメータ(動作点、冗長性の望ましいレベル、設置スペースなど)に基づいて、ebm-papst FanScoutは最もエネルギー効率の高いFanGridの組み合わせを決定します。このリストは、年間のエネルギー消費量の性能と効率を昇順で示しています。最も効率の良い組み合わせが最初にリストアップされ、緑色で表示されます。

FanScout- Landingpage

4.特性曲線

結果リストで選択されたファンの組み合わせは、最大変調時の特性曲線で表示されます。また、指定された動作点が表示され,その大きさが運転時間の割合を表しています。

FanScout- Landingpage

5.ノイズ

選択されたファンの組み合わせでは、各ファンの動作点の騒音レベルが表示され、吸気側か吐出側かを特定することができます。

FanScout- Landingpage

6.性能と効率

各動作点での消費電力と静圧効率の両方が図に示されているため、全体像をすばやく把握できます。

FanScout- Landingpage

7.コストの概要

算出された動作点には、年単位の運転時間とkW時当たりのエネルギーコストが補完され、基本的な運転コストが決定されます。購入、インストール、およびサービスにかかるコストを入力すると、FanGridの全体コストが表示されます。これは、お客様のより適切な判断を手助けします。

FanScout- Landingpage

ebm-papst FanScout: 今すぐダウンロード!

クリックして最適なファンシステムへ

ebm-papstFanScoutのしくみ

FanScoutの可能性をもっとよく知りたいですか?チュートリアルビデオをご覧になり、ソフトウェアの機能と使用方法をご確認ください。

詳しい情報について
ebm-papstの製品スペシャリストにお問い合わせください。

Formular wird geladen...