行動規範

企業経営の原則
ebm-papst行動規範

私たちの企業文化の重要な部分は、私たちの行動が法的要件だけでなく、倫理基準への取り組みによっても導かれるということです。私たちは人と環境を尊重し、大切にします。

ebm-papstは特別な会社です。これは主に、私たちが50年以上にわたって取り組んできた基本的な価値観に起因しています。 

ハンス・ピーター・フックス
ebm-papstGroupの財務・管理担当マネージングディレクター

責任を持って合法的に行動するためのebm-papstの原則

地域や国に特化したルールや研修でサポートし、広げていきます。マネージャーには特別な責任があります。彼らは、この行動規範に記載されているebm-papstの規則と価値観に従うことで、模範となるようにしなければなりません。従業員が正しい振る舞い方について疑問を持った場合、最初に彼らが話を聞いてあげなければなりません。また、彼らは、行動規範を確実に遵守しなければなりません。

 

関連部門の管理者、現場や子会社の最高責任者、または商務部門の管理者が、その都度、どのように行動すべきかについての質問に答えます。

ebm-papst Groupのすべての従業員は、当社の行動規範に従わなければなりません。

違反は許されず、失業や刑事訴訟に発展する可能性があります。

最優先の原則

法を遵守していただきたいと思います。私たちは、私たちが事業を行う国の法律を遵守します。犯罪行為は非倫理的であり、重大な風評被害につながり、起訴、損害賠償、受注の喪失につながる可能性があるため、当社の利益になりません。

犯罪行為をする社員は、起訴される可能性があることを認識しておく必要があります。法律に従って行動することは、従業員を保護することにつながります。

すべての従業員には、自らの担当分野に適用される規制を学び、それらを遵守することが求められます。疑問がある場合には、従業員はラインマネージャーに連絡して明確にしなければなりません。

(RBA)の行動規範

当社は、Responsible Business Alliance(RBA)の行動規範の遵守を公約しており、これが当社の行動規範をさらに強化するものとなっています。

RBAの行動規範は、当社のサプライチェーンの重要な要素であり、すべてのビジネスパートナーがその価値観を守ることを約束することを期待しています。

その中心は、安全な労働条件、従業員に敬意と尊厳を持って接すること、そして環境に適合した倫理的に持続可能なビジネスプロセスです。

社会的責任と持続可能性

ebm-papstはその社会的責任を十分に理解しています。法的な規定を遵守するだけでなく、ebm-papstグループや地域社会の持続可能な発展を自主的に支援します。

効率や情熱だけでなく、人間性もすべての中心にあります

私たちは成功への意欲を決して軽視しません。私たちは自らがオープンで信頼でき、またお客様や従業員に忠実な存在であることを大切にしています。私たちは誠実さをもって行動します。私たちは企業として、社会に対する責任を負っていることを知っています。私たちは、一人一人の成長に必要な空間を創造し、パフォーマンスに報います。

また、すべての行動において長期的な影響も考慮します。資源保護、エネルギー効率、環境保護、従業員の育成が私たちの未来を守ります。私たちは、誠実で持続可能な行動で、国際的な模範となり、世界の分業をより公正なものにするために、自分たちの役割を果たしていきたいと考えています。

贈収賄、汚職、贈与、寄付

贈収賄、汚職は違法で非倫理的です。どちらも当社の従業員と会社を危険にさらします。贈収賄や汚職は、会社にとって存在自体が脅威であり、それゆえに避けなければならず、選択肢にはなりません。また、売上高の損失を引き起こす可能性があります。私たちは、ビジネスパートナーに認められない利益を提供したり、それを受け入れたりすることはありません。私たちは、第三者や部門を巻き込んだ、贈収賄、キックバックの支払い、金銭的インセンティブを汚職行為として認識しています。

贈答品やその他の寄付(食事会などへの招待など)の授受には注意が必要です。これらは、それらを受け入れたとしても、もてなし、習慣、礼儀に反するようなものになってはいけません。

税金と補助金

各国の税法は義務であるため、厳密に遵守する必要があります。会社だけでなく、従業員個人も不正行為が起訴につながることを、従業員全員が認識していなければなりません。税務当局が定期的に入念な検査を行うため、不正が発覚するリスクが高くなります。

疑惑はすぐに法執行機関の介入につながります。顧客とサプライヤーが関与する場合、税務調査報告書が税務当局に送られ、その逆も場合もあります。

財政法や補助金法に関連する取引評価は難しいことが多いです。疑問がある場合は、必ずラインマネージャーに相談するか、商務グループの経営陣に説明を求めてください。

公正な競争の保護

競争は自由で公正なものでなければ機能しません。協調性のある競争は、競争ではありません。そのため、競合他社との競争行動に同意しません。私たちは、競争を保護するための法律を遵守します。特に、価格や条件の合意、市場や地域の割り振り、顧客の割り振り、申込の調整、開発戦略や生産戦略の調整は禁止されています。競合他社との情報交換であっても、協調的なアプローチの可能性となるような情報交換は認められていません(特に、価格、コスト、マージン、条件、顧客、オファー、製品開発、生産能力に関するもの)。

当局は、これらの規定に対する違反を常に監視しています。違反は、会社の存亡を脅かすような制裁を受ける可能性があります。

国際貿易

ebm-papstは国際貿易から多くの利益を得ています。それを保護し、その規則を遵守することは、私たち自身の利益になります。そのため、既存の輸出入規制を遵守し、必要な承認を得て、所定の関税や税金を納めています。不明な点がある場合は、輸出代行業者に相談する必要があります。

当局は、企業がこれらの規制を遵守しているかどうかを定期的にチェックしています。違反には多額の罰金が科せられます。

私たちは、第三者の財産権を尊重します。

当社の資産および他社の資産を取り扱う際には、責任があります。私たちはビジネスパートナーを尊重します。

思考、アイデア、デザインもまた財産であり、法律で保護されています。

私たちは第三者の知的財産を尊重します。高額の研究開発費を投じるテクノロジー企業として、ebm-papstはその発明と専門知識の保護に力を入れています。そのため、企業秘密を特に丁寧に扱っています。機密情報が不正に第三者の手に渡らないようにしなければなりません。

これは、ビジネスパートナーから受け取る機密情報にも適用されます。特別な状況(顧客からの機密性の高い開発プロジェクトや事業買収など)で特に機密性が必要な場合は、当社の同僚にも情報の機密性を保持します。

個人情報の取り扱いについて

当社は、従業員および契約パートナーの個人情報を、目的の達成に必要な範囲内でのみ使用し、機密情報として取り扱います。ebm-papstは、個人情報保護に関する法令を遵守します。

業務プロセスの文書化

内部/外部のレポートは、それらを受け取る人が正しい情報を取得できるように、正確かつ完全でなければなりません。その際、事実を提示し、客観的なスタイルを維持することを心がけています。

進行中、または今後の内部調査や公的調査に必要な書類は、破棄、削除、変更してはいけません。/p>

製品の安全性、労働安全および環境保護

私たちは、製品とサービスの品質と安全性に関して、高い基準を持っています。市場に出回っている製品の品質を監視し、お客様の危険防止をサポートしています。

また、安全な労働環境を確保しています。安全規制は厳密に遵守し、またその有効性が確認されなければなりません。不具合があった場合は、直ちに報告し、修正しなければなりません。

天然資源を効率的に利用し、製品の省エネ化にも努めています(企業理念であるGreenTechと連動)。GreenTech私たちは環境への悪影響を回避します。環境保護法を遵守することは、私たちにとって当然のことです。

利益相反の回避

私たちはビジネスとプライベートの利益を分けています。副次的な営業活動には、ebm-papstの事前の同意が必要です。これについては、ラインマネージャーに尋ねることが大切です。これは、ebm-papstの競合他社、顧客、サプライヤーに対する二次的な活動や金融投資に特に当てはまります。あなたの身近なご家族がこのような活動に関与している、または活動に参加しているかどうかを教えてください。

また、ebm-papstでの活動を私的に利用することはありません。私的な目的でビジネスパートナーを指名することを避けなくてはなりません。私的な利益のためにビジネスパートナーを優遇してはいけません。

私たちはグローバル社会の一員です。

したがって、他の文化や理想を尊重することは当然のことです。私たちはお互いを公平に、敬意を持って、そして率直接します。私たちは差別に反対します。社内では、政治的に中立的な立場を貫いています。

コミュニケーション

ebm-papstを代表して公式な発言をすることができるのは、権限を与えられた者のみです。グループに関する記述は、出版前にムルフィンゲンの広報部門との合意が必要です。

問い合わせ先

Risk & Compliance Officer

住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-8-12 Attend on Tower 13F
電子メール:info@jp.ebmpapst.com