最大150 kWまでのガスコンデンシングテクノロジー

ガスコンデンシングテクノロジーは、排出蒸気のエネルギーを利用しています。従来の暖房では、これを使用せず、代わりに煙突から排出するだけでした。

最適なヒーター効率

ヒーターの効率を上げるには、コンデンシングテクノロジーが鍵となります。従来の暖房に比べて大幅な節約が可能で、排出量も少なくて済みます。 ebm-papstのシステムは、ガスブロワ、ベンチュリノズル、ガスバルブ、燃焼制御などのすべてのコンポーネントが完全に調整されているため、他の追随を許さない高効率を実現しています。

gas-condensing-technology-150kW

従来のガス加熱用のebm-papstガスブロワの利点:

  • 高効率
  • コンパクトなデザイン
  • 高変調率
  • 設置が容易
  • 低騒音

最適な製品
150 kWまでのガスコンデンシングテクノロジー向け

900MN

900シリーズ制御プラットフォーム

バーナーを適切に制御します。

produktbild

NRVシステム

個々のコンポーネントを完璧に調整

VG450_1200x802

VG 450

VG450ガスブロワは新たな電力のピークを生み出します

詳しい情報については
ebm-papstのヒーティングテクノロジーの専門家にお問い合わせください。