会社名 | {{writeDate('2021-12-08T15:00:00Z')}}

輸送・納品に関する状況 Update #8|21

お客様各位

いつも大変お世話になっております。

弊社製品をご注文・ご検討いただいておりますことに感謝申し上げますとともに、納品の遅れによりお客様にご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。ヨ-ロッパ域内、ドイツ国内においてコロナ感染者が増えてきておりますため、現状の状況を改めてご連絡いたします。 

1. サプライチェ-ン

将来の安定供給に向けた対策をとっているところではありますが、現状は半導体を含む電子部品の生産量低下や樹脂、プラスチック、鋼板等部材の調達長期化が発生し、世界規模で需要を満たす供給が無い状況が続き、価格も高騰しており困難な状況が続いております。

問題は、部品サプライヤーからの納入期日及び数量がともに不安定になってきていることです。多くの部品が納品割り当て制になり、数量も少量になってきている状態です。今後、更なる遅延が発生する可能性も高まっている状況であることも併せてご理解下さい。

またコロナ感染者が増えてきているため、部品サプライヤー・工場にて生産量が落ちてきております。 弊社ドイツ工場の生産スケジュールは2022年後半製造予定まで埋まっており、生産ライン拡張など能力を短期間で増やすことも厳しい状況で、多くのお客様にもこの状況を説明しご理解いただく事に努めております。

2. 国際輸送

海上輸送に基づいたリードタイムをご提示していますが、航空輸送に変更することで約1か月程度は短縮する事は可能です。コストのご負担をご考慮いただく事になりますが、一案としてご検討ください。 

航空便の減便やコンテナ不足による輸送の遅延、輸送費の高騰の他に、梱包資材不足も発生し始めてております。

3. 国内物流

通常通り稼働しております。12月24日が年内弊社倉庫出荷最終日となります。

4. 納期

生産遅延の更なる長期化が避けられない状況です。すでに納期回答しておりますご注文につきましても大幅な生産と輸送の遅れが発生する可能性がございます。

状況が明らかになり次第、すみやかに弊社より遅延や新たな納期のご連絡を致します。

誠に恐縮ではございますが、貴社のお客様にも上述の状況をご理解いただき、貴社の生産計画を再調整していただきたく宜しくお願い致します。

これまで経験したこともない状況下ですが最善を尽くしてまいりますので、ご理解とご協力宜しくお願い致します。

クリスマス・年末年始休業

誠に勝手ながら、2021年12月25日(土)~2022年1月3日(月)まで休業とさせて頂きます。

 


ダウンロード

その他のニュース
興味のある情報を見つけてください

Im Fokus

| {{writeDate(data.newsdate)}}