不要な安全抵抗を除去
産業および換気テクノロジー用のシンプルなECシステムソリューション

RadiFitとは

コンパクトで効率的、交換が簡単なターボファンブレード、両側吹込、スクロールハウジングを備えた遠心ファン

スクロールハウジング、両側吸込、ターボファンブレード付きRadiFit遠心ファン製品群は、幅広い産業や換気技術用途向けの新しいシステムソリューションです。高効率のGreenTech ECモータにより、高静圧下でも優れた効率を発揮します。また、非常にコンパクトで軽く、頑丈です。しかし、何よりも優れているのは、RadiFitの設置寸法が標準であることです。そのため、設置や交換も非常に簡単です。しかも、メンテナンスフリーです!

特長

Produktbild RadiFit
  • コンパクトで効率的、交換が簡単
  • 高圧力で高効率
  • 軽くて頑丈
  • 設置が簡単

RadiFit遠心ファンの性能範囲

RadiFit performance

遠心ファンの代表的な空調用途例

RadiFitφ250mmを搭載した薄型エアコン

空調設備のある建物では、暖かい排気を利用して吸気の温度を調整しています。このため、ファンは熱交換器を介して空気を搬送し、次に吸気ダクトと排気ダクトを介して空気を搬送します。
厳しい省エネ規制下では、ファンは、コンパクト設計や柔軟な制御だけでなく、高効率化が求められます。これらはまさにebm-papstの新しいRadiFitシリーズの特長です。

Air Handling Unit

RadiFit ø400mmを搭載したセントラル空調ユニット

RadiFit

セントラル空調システムでは、フィルター、熱交換器、加湿器、除湿器など様々な部品が使用されています。ファンの仕事は、高静圧損失を補うと同時に、これらのすべてのコンポーネントや分岐ダクトシステムを介して、空気を運ぶことです。
また、できるだけ省スペース化を図り、多くの部屋でも需要に応じた簡単な換気を可能にする必要があります。新しいEC遠心ファンにより柔軟性があり頑丈で、導入が簡単なソリューションが実現できます。

遠心ファンの代表的な産業用途例

RadiFit ø 310 mmを搭載した発電機冷却

ファンは、発電機の狭いダクトを通って周囲の空気を強制的に冷却します。
ebm-papstの遠心ファンは、発電機の冷却においてもその強みを存分に発揮しています。回転数制御内蔵により、常に負荷や発熱に合わせて冷却は行うことができます。また、個別のコントロールユニットが必要ないため、ごくわずかなスペースにファンを設置できます。しかも、メンテナンスフリーです!

レトロフィット:古いものを高効率に交換

エネルギー効率が高ければ、運用コストは低くて済みます。GreenTech ECテクノロジーを採用したebm-papstの遠心ファンは、従来のファンよりもはるかに優れているため、既存のシステムと交換するだけでもすぐに効果があります。さらに、新製品は耐用年数が長くメンテナンスフリーなので、運用コストとライフサイクルコストをさらに削減することができます。また、ebm-papstは、ハウジングを完備し、制御電子機器(VSD)を備えたファンを提供するため、設置コストも最小限に抑えられます。
古いベルトドライブとフランジ取り付けモータを比較すると、違いが明らかになります。複数の異なるコンポーネントを接続する必要がなく、すべてがRadiFitに統合されており、エネルギー効率を最大限に高めたコンパクトなユニットになっています。

詳しい情報について
ebm-papstの製品スペシャリストにお問い合わせください。

Formular wird geladen...